サンダブランチピクニック出店者募集中

JR宝塚線三田駅前 キッピースクエア
毎月第3土曜日開催

出店お申込みフォーム

町家再生事業

サンダブランチピクニックが始まったのには、こんなストーリーがあります。

サンダブランチピクニックの成り立ち

サンダブランチピクニックを開催する三田駅前は、

昭和初期に商店街などが栄えた商業のまちでした。

大型商業施設が台頭するようになった平成以降は、商店街にも空き店舗が出てきました。

平成17年、キッピーモールができたあたりから、

駅前にはマンションが増え、幅広い年代の方が引っ越してこられるようになりました。

 

子育て世代や、定年退職後のご夫婦など、お昼間も地元で過ごす人たちが増えた一方、

このエリアにランチスポットやカフェ、雑貨店など

デイタイムを彩るようなお店はまだまだ少ないままです。

駅前に住む方も、お楽しみは市外へと出かけることが多いのではないでしょうか。

でも、もし地元に日常を楽しめるような素敵なお店が増えたら、

もっと素敵だと思いませんか?

 

三田駅前に住む人が、地元をもっと楽しんでもらえるように。

まずはイベントで「こんなお店が地元にあったら嬉しいな!」って思ってもらえるような

空間を作れたら。

そんな思いで生まれたのが、毎月第3土曜日のお楽しみ、

サンダブランチピクニックです。

 

町家で、あなたを表現する空間づくり

 

サンダブランチピクニックを開催する三田地域振興株式会社では、

風情ある町並みや町家を活用する事業を行っています。

手仕事ならではの、職人の技が光る建具。

玄関先や縁側から見える緑のある風景。

ゆったりくつろぎ、人をもてなす和の心。

すでにある、長く受け継がれてきたもの。

それを活かしつつ、今の私たちに使いやすい形でリノベーションすれば、

心くすぐる町家ならではの空間が誕生します。

 

2019年3月現在、町家を工房兼カフェとしてオープンするべく、

第一号のリノベーションが進んでいます。

これに続きまして、あなたも、町家に自分のお店を出してみませんか?

町家のお店にはアイディアいろいろ!

町家ならではの、お仕事の始め方があります。

町家ならではの間取りや雰囲気を活かして、カフェや雑貨屋さん、

地域とつながるオフィスなども素敵。

まちなかにあるから、地域のニーズもつかみやすく、親しみやすい存在になるかも!

サンダブランチピクニックで、開業への一歩を踏み出そう

ブランチピクニックなどのイベント出店を経て、自分のお店を持ちたいと志す方を、

サンダブランチピクニックは応援いたします。

ブランチピクニックのブログでは今後、お店を出すのにおすすめの物件も随時ご紹介していきます。

詳しくは下記カテゴリーから物件情報をご覧くださいませ。

物件情報はこちらから!