サンダブランチピクニック出店者募集中

JR宝塚線三田駅前 キッピースクエア
毎月第3土曜日開催

出店お申込みフォーム

フィリピンの女性と子どもと一緒に歩む学生団体「くじら」

 

世界の貧困問題に向き合う、学生団体をご紹介いたします。

関西学院大学神戸三田キャンパスを拠点に活動する、

フィリピンの女性と子どもと一緒に歩む学生団体「くじら」さんです!

一体どんな活動をしているのでしょうか?

フィリピンの女性と子どもと一緒に歩む学生団体「くじら」の活動

活動内容について、フィリピンの女性と子どもと一緒に歩む学生団体「くじら」さんから

メッセージをいただきました!

私たちは、フィリピンの「パヤタス」という巨大なゴミ山が存在することで知られる街に

暮らす女性が刺繍を施した商品を国内にて販売しています。

その収益を現地に送金することで生活支援、女性の自立支援を行なっています。

また現地のお母さん方の、”自分たちの収益で子供たちに教育を受けさせたい”、

”パヤタスをゴミ山ではなく、刺繍で有名な街にしたい”という夢を実現するべく、

日々の活動をしています。少しでも多くの方々に、

フィリピンのお母さんがたの願いが込もった刺繍雑貨を手に取っていただき、

同じ世界にこのような地域が存在しているのだと知っていただければと思います。

雑貨商品はフィリピンにちなんだ柄の刺繍が施されています。

ここでしか手に入らない、沢山の方の思いが込もった商品ですので、ぜひぜひ一度ブース15にお立ち寄りください☺

パタヤス・ダンプサイトは、フィリピン国内にあるゴミ山で、

その中で暮らす人たち、ゴミの中の価値のあるものを売って生活している人たちなど、

世界の貧困問題の一つとして取り上げられることがあります。

パタヤス、スモーキーバレー、スモーキーマウンテンなどの言葉で

メディアでも耳にすることがあるかもしれません。

学校に行けない子どもたちも多くいる中、少しでもその場の生活に触れ、支援ができたら、、、と思います。

お取り扱い作品の例

ひと目ひと目手で刺していいく刺繍、様々なモチーフのものが有るようです!!

フィリピンらしいモチーフが味があり、支援としてだけでなく、グッズとしても素敵ですね。

ぜひ、フィリピンの女性と子どもと一緒に歩む学生団体「くじら」さんのブースで

学生さんたちとお話しながらお買い物をお楽しみください♪

 

SNS

活動の最新情報はこちらのSNSでチェック♪

Web

FB

instagram09